労働にかかわるトラブルが発生したとき、裁判によらないで当事者双方の話し合いに基づき、あっせんや調停、あるいは仲裁などの手続きによって紛争の解決を図ろうとするADR(裁判外紛争解決手続)という制度があります。職場で起きた労使間のトラブルは、労働問題の専門家である社会保険労務士が運営する「社労士会労働紛争解決センター広島」が簡易、迅速、無料で解決します。





社労士会労働紛争解決センター広島についてのご案内リーフレットを用意しております。まずは、こちらをご覧ください。

経営者様向け

従業員様向け

一般向け

電話 082−212−4481
受付 9:00〜17:00
・個別労働紛争のあっせんを行います。
・裁判より低額で手続も簡便、しかも迅速に行います。
・あっせんは、話し合いをもとに社会保険労務士、弁護士の専門家が担当します。
お問い合わせフォームよりメールでのご質問も受け付けております。まずはお気軽にお問い合わせください。
soudan@hiroshima-sr.or.jp


※回答につきましては後日電話にて直接ご説明させていただくため、電話番号の記載をお願い致します。なお、記載がない場合回答しかねる場合がございます。

お名前
電話番号
内 容


〒730-0015 広島市中区橋本町10−10
広島インテスビル5F

お問合せ  9:00〜18:00(土日祝を除く)
tel 082ー212−4481
fax 082ー212−4482

広島県会の取組み
・総合労働相談所
・社労士会労働紛争解決センター
・街角年金相談センター
・学校教育への参画
・専門家派遣・相談等支援事業
・医療労務コンサルタント事業
・低入札価格調査の労務監査業務
社会保険労務士の仕事
・労働社会保険の手続き・給与計算
・年度更新・算定業務
・就業規則・助成金・人事コンサルティング
・個別労働紛争のあっせん代理
・労働環境・安全衛生
・年金の相談
・社労士に依頼するメリット
・社会保険労務士になるには
ご要望の社労士を探す 広島県社会保険労務士会とは
・会長挨拶・役員紹介
・公開情報
・倫理綱領
・お問合せ

プライバシーポリシー
・個人情報の保護に関する指針
・特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針

copyright by hiroshima-sr association 2001, all right reserved.